スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】 中嶋嶺雄『歴史の嘘を見破る―日中近現代史の争点35』文春新書

2006年2月に「諸君!」に掲載された特集を本にしたもので、35名もの有識者、専門家が「南京事件」「靖国問題」等それぞれ与えられたテーマに対して日中間の歴史認識の相違(というよりも中国側の誤り)を明らかにしていくという趣向である。

発行からすでに10年近くが経過しているが、両国の状況は改善するどころか、より混迷の度合いを増している。反日暴動によって日系デパートや工場が無惨に破壊された姿は記憶に新しい。尖閣を巡る対立ではついに中国海軍の影がちらつくまでに至り、週刊誌の吊広告では「日中開戦」の文字を見かけるようになった。が、その一方で中国からの観光客が過去最高を記録した、との報道も先日あった。
いったい、中国と日本は仲が悪いのか、日本人と中国人はお互いが嫌いなのか。

本書を読んでひとつわかったことは、国対国と、人対人では論争の次元がまったく違うということだ。
「靖国に参拝するのはけしからん」とは、国から国への言い分で、人の問題ではないから、現実に誰か困る人たちがいて、具体的に何か解決しなければいけない不具合が生じているわけではない。歴史認識とは総じてそういう性格のものだ。過去がどうあろうと、人は目の前の現実をよりよく生きることを最優先する。まず「日常」ありき、だ。その「日常」のなかでは、意地悪な日本人の上司より、親切な中国人の同僚の方が、好きに決まっている。人の世界=日常には国籍はない。

逆に、国対国の関係には「人」は存在しない。お互いに理解しあうことが友好への第一歩、などとよくいうが、国は概念であって主体ではないので主体として理解などしえない。理解しあうのはあくまで目の前にいる人と人だ。本書を読めば外交における「友好」が空疎な戯言だとわかる。「友好」も「理解」も国を擬人化した単なるレトリックにすぎない。

「国民」も「県民」も「市民」も想念、概念であって実体ではない。実在するのは肉体をもつ「人」だけだ。しかし、自己認識は常に肉体を離れて想念の世界に及ぶ。所属意識が自己の範囲を拡張する。「○○県民はケチだ」などと貶されて腹が立つのは、それが想念上に拡張した自己自身への攻撃と感じるからだ。しかし、すべては思い込み、気のせいである。○○県民の悪口を言われたからといって、ワタシの悪口を言われたわけではない。ワタシと○○県民には本質的な関連はなにもない。関係がある、とワタシ本人が思いたいだけの話だ。

誤解を恐れずに言えば、私たちは「日本人」として日常を生きているわけではない。○○県人として生きているわけでも、△△市民としていきているわけでもない。だから、靖国などほおっておけばよい、という本書の主張には深く頷いた。ニュースを見ていちいち腹をたてたり、嫌な思いをするだけ、損だ。じっと手のひらをみる。この手の届く範囲だけが自己だ。意味もなく「日本人として・・・」などとという空想はしないに限る。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。