スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】角岡伸彦『はじめての部落問題』文春新書

私は正直極力差別については関わりたくなかったのです。とあるきっかけで部落差別では無い差別で議論になった時、私が「それは差別じゃないか」と指摘したら、「あなたは差別だって言うけど、差別している私のことを今あなたは差別したじゃないか!」って反論されてぐうの音も出なくて訳分からなくなって以来割とトラウマだったんです(未だにどう返したらよかったか分からない)。
私は同和教育を受けたことがありません。部落問題も、日本史で存在は知っていましたが、知ろうと意識しだしたのはどういう訳か私が浄土真宗と関わるようになってからです。それから、よく考えたら部落と真宗との関わりはおろか、そもそも部落って何ぞやということすらよく分かってないなと思い直したんですね。それでモヤモヤしていました。

で、モヤりつつとあるカプセルホテルに泊まったら、あったんです。この本が。で、折角なので読みました(従って私の蔵書ではありません)。

いろんなトピックがあって、それなりに勉強にはなりました。私の最も関心のある「真宗と部落の関わり」で言えば、軽くですが触れてありましたね。親鸞が賎民にも布教していた関係というのが(私は大谷派なので「でもそっか、本願寺派かぁ」ともちょっぴり思い、ついそう思ってしまったことに複雑な気分にもなりましたが)。

ただ、結婚差別の場合以外は、部落差別の様子がありありと伝わる箇所は無かったですねぇ。どっちかと言えば、部落の定義の曖昧さだとか、「部落出身者にも『部落』ってよく分かってないよ!むしろ色んな考えの人がいるよ!」っていう事情とかに分量が割かれていて、「ホンマかいな?」と訝りつつも、「まぁ、そんなもんかねぇ。。。」とも思ったり。

もうちょっと他の本も読んでみようかな。何を読めばいいかの見通しは立ちましたが、この本の評価は私にはまだ出来ません。入門としては、程良く肩の力が抜けたところもあって好印象ではあったというくらいかな。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。