スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】江面弘也『サラブレッド・ビジネス―ラムタラと日本競馬』文春新書

サラブレッドビジネス
90年代末までの競馬業界事情について。
英国ダービー、欧州競馬の最高峰である凱旋門賞など、わずか半年で3つのG1を制覇した名馬ラムタラが種牡馬として導入された頃の競馬事情を紹介している。著者はJRAの編集者からスポーツのフリーライターで、競馬の歴史や競争馬ビジネスの裏事情に詳しい。
この本では、欧州での競馬の成立から競争馬の取引の歴史、日本競馬の歴史と今後についても併せて解説している。
競馬には、庶民が親しんでいる賭けの対象としての競馬のほかに、出走させる側にも名誉と賞金獲得の対象としての競馬がある。生産者にとっては、競争能力の高い馬を獲得するために、良い種馬を導入して繁殖させることが最も効率的な方法であり、その取引がサラブレッドビジネスと呼ばれている。この本は90年代末に書かれたこともあって、当時のビジネス状況を解説しているが、今となってはやや内容が古い。当時、タイトルにあるラムタラが購入されたばかりで、今後への期待の言葉も書かれている。しかし結局、3000万ドルの高額で購入したにもかかわらず、子孫は期待したほどの成績も残せず二束三文で買い戻されたようだ。サラブレッドビジネスも賭けに近いものがあって、良い種馬から優秀な子孫が生まれるとは限らない。その難しさは、この本が出た後の現実が示しているように思う。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。