スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】保阪正康『蒋介石』文春新書

 中国の歴史的人物である「蒋介石」の評伝はほとんどないという。そういえば有名な割にはその生涯を詳しくは知らない。
 本書の著者は「ノンフィクション作家」となっているが、現在日本における第1級の「歴史家」と思う。その著作だけあって、本書はさすがに「蒋介石」の生涯がよくわかる詳細なものだ。
 「蒋介石」は若い時から中国の著名な指導者であり、激動の中国情勢の変転の後に内戦に敗北し「台湾」へ撤退し89歳で死去するまでの長い生涯を現役で過ごしただけに、本書は新書としては内容満載である。
 本書を読んで当時の「日本」が、この混乱する「中国」の将来を左右する重要な存在であったことがよくわかった。
 そもそも「日本」が「中国」に進出しなかったら、あるいはアメリカの要求に屈して「中国」から撤退していたら、「中国」において共産党政権の成立はなかったのではないのか。
 また、「蒋介石」の日本敗戦時の「恨みに報いるに恨みをもってせず」の言は、共産党との内戦がその背景にあったとしても、政治指導者としては凄いとしか言い様がない。
 日本敗戦後の中国の内戦についても、詳細を追いかけた本はほとんどないように思えるから、実に興味深く読めた。
 本書は、「蒋介石」と激動期の「中国」を知ることができる良書であるが、混乱する激動期の中国情勢の中で、なじみのない多くの中国指導者が多数登場するだけに、一冊ですべてがスッキリとわかるわけではない。
 本書を読んで、「中国」を理解するためには、まだまだ多くを知らなければならないと思った。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。