スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】中村寛治『カラー図解でわかる航空力学「超」入門 』サイエンス・アイ新書

高度11000m以上を成層圏、それ以下を対流圏、
成層圏は50000mまで、その上85000mまでを中間圏、それ以上を熱圏という。

摂氏は、氷点を0度、沸点を100度、
華氏は、氷点を32度、沸点を212度、
絶対温度は、摂氏+273.15度、マイナスはない。
絶対零度は摂氏-273.15度。
高度1000mで、マイナス6.5度
成層圏は、-56.5度で一定

ベルヌーイの法則、動圧=1/2✕空気密度✕空気速度の2乗

対気速度計=ピトー管で測れば、揚力を維持できる
空気密度が1/3になるので、速度を増やして揚力を維持する必要がある。

マッハ数=速度/音速
高度(気温)によって違う。高度0mでは1225km/hだが
10000mでは1078km/h
マッハは、その高度の音速なので計算しやすい。
0.88マッハ=臨海マッハ。
通常は0.8マッハ程度で飛ぶのが燃費がいい。

翼の上面に大気圧よりも低い気圧領域ができて揚力となる。

早く飛ぶ飛行機ほど後退角が大きい。
尾翼のほうが大きな後退角を持つ。

方向舵は方向を変える舵面ではない。偏揺れモーメントが生じた時、それに打ち勝つようなモーメントを生み出すこと

ライト兄弟の飛行機=34キロ、12馬力のピストエンジン、48km/hの速度で26m飛行した

40年後、DC-3 1200馬力の星形14気筒エンジン2機、520mを滑走後160km/hで離陸
窓は四角でよい(与圧されていないため)

ターボプロップ=空気が薄くなっても性能が低下しない=より高く
ジェットエンジン=よい早く=成層圏
ターボファンエンジン=より遠くへ

ターボプロップ=YS11にも使われていた(ロールスロイス製)タービンを駆動して回転エネルギーを得ると同時に推力も発生させる。80~90%はプロペラ回転のため。残りを噴射による推力。

ターボジェットは100%ガス噴射による推力。
これは超音速には向いている。

両方を活かしたものがターボファン

ターボプロップは亜音速、ターボファンは遷音速、ターボジェットは超音速に向いている。


プロペラのジャイロ効果=ライト兄弟は左右2つを逆方向に回転させた。絵リコプターは、尾部ローターでシュローダーのトルクを打ち消す。

硬化率と飛行重量=重いほどゆっくり降下する
飛行機が重いほど早く降下を開始する。

着陸距離=滑走路の60%いないで停止する必要がある。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。