スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】 越中矢住子『ミツバチは本当に消えたか? 日本にも蜂群崩壊性症候群(CCD)はあてはまるのか、多角度から徹底検証!』サイエンス・アイ新書

蜂群崩壊性症候群(CCD=Colony Collapse Disorder)について興味があり、手に取った一冊。以前読んだものには、主に「農薬(ネオニコチノイド)」が登場していたが、この本には他の原因として「女王蜂不足」や「ダニ」といったものもあげられていた。農薬に関しては、蜂の感覚器官を麻痺させ、巣に戻ってこれずに力尽きて死んでしまうことで、その蜂群が崩壊する様が伝えられている。女王蜂不足はコロニーの長期形成を難しくする恐れがあることや、ダニについては幼虫がやられたり、その巣に病気が蔓延すると言った危険性が懸念されている。蜂は花粉を集めて、蜂蜜を作るだけでなく、人間が食する様々な食物の授粉にも一役かっている。特に、イチゴやメロンは、人の手でしっかりと受粉させることは手間がかかるものであり、その(蜂の)大切さは知っておくべき事柄であろう。この本には、他にも蜂の種類や養蜂の歴史、そして今後の在り方など、蜂群崩壊性症候群以外のことも書かれているので、蜂好きには欠かせない一冊になることと思う。たまには、自分とまったくかけ離れたものを読んでみるのもまた、読書の楽しみの一つである。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。