スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】K.オプホルツァー『W氏との対話―フロイトの一患者の生涯』みすず書房

 精神分析の創始者フロイトの有名な症例の一人「狼男」。作者は晩年の彼を訪ね、彼の死までの数年間インタビューを続ける。

 昔「狼男」の症例を読んだ時、なんととらえどころのない事例だろうと思った。彼自身の語りはあの時の混乱をさらに深いものにする。
 自ら転移と認めつつにフロイトを天才と称し尊敬する一方で、精神分析そのものには否定的に見える見解を話すW氏。彼自身は「狼男」の由来の狼の夢についても全く重要でないと語る。
 高額で毎日の分析を受け、そうしてる間に革命で財を失くし今度は逆にフロイトに支援してもらったという事実は、現在の分析家達はどう評価するのだろう。治療が成功したと言いつつ数年後にフロイトによる治療を再開し、その後もフロイトの弟子から分析や金銭的支援を受けているなど、興味深い記述が盛りだくさんだ。

 姉や妻に自殺され晩年まで女性関係に悩まされ続けつつも、ロシア革命と二つの大戦を生き延び92才の天寿を全うしたW氏。自身の不幸を呪い自殺を考えるも、最も有名な治療成功例としての自分を意識し、自殺を思い止まる姿は滑稽というより悲しい。
 この対話を読むと、「狼男」は治療成功だったのだろうか、精神分析は正しいのだろうかというような疑問よりも、そもそも精神的健康や幸福とは何だろうか、心理療法とはそれらに対してどう位置づけられるべきなのだろうか、というもっと大きな問題提起が湧き上がってしまう。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。