スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】E.T.A.ホフマン S.フロイト『砂男 無気味なもの―種村季弘コレクション』河出文庫

久々の再読。
E.T.A.ホフマンの怪奇小説「砂男」と、
フロイトによる作品の分析・解説「無気味なもの」のカップリング本。
砂男(der Sandmann)は、ドイツ民間伝承中の睡魔で、
彼が夜、砂を投げると、人は目を開けていられず、眠らざるを得なくなるという。
「砂男」はそれをモチーフにした、
父を死に至らしめた(と思われる)怪しい男の呪縛から逃れられない青年の悲劇。
フロイトは、青年ナタナエルを狂気に追いやるコッポラ【※】の名を
眼球喪失=去勢不安に関連づけており、
両編を翻訳・解説する種村氏は、
一度遠ざかった恐怖の対象(父の死に関係する弁護士コッペリウス【※】)が
今度は晴雨計(気圧計)・眼鏡・望遠鏡売りコッポラとなって再び接近してくる有り様を、
キリスト教の力によって抑圧されたはずの吸血鬼信仰が民衆の記憶に沈潜していて、
そのイメージが繰り返し夢魔となって立ち現れることと重ね合わせている。
……じゃあ、「砂男」も一種の吸血鬼小説と捉えていいのかな?
それから「もう寝る時間だよ」と寝室に押し込められたにもかかわらず、
親の様子が気になって、こっそり覗きに行った子供が恐ろしい仕置きを受けるという条に、
何やら意味深なものを感じますね、いかにもフロイト的な例のアレというか(笑)

【※】コッポラの名はイタリア語で眼窩を意味するcoppoに由来し、
   コッペリウスもコッポラの類型。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。