スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】伊藤隆『大政翼賛会への道 近衛新体制』講談社学術文庫

太平洋戦争開戦前夜。1940年。
新しい国のかたちを作ろうという運動が起きた。新体制運動という。
これはどういうものか。国のあらゆる機関をひとつの党の指導下に置く。党の最高指導者は天皇のただ一人の輔弼者となって政治を行う。こうした構想のもと、時代に適応できない旧体制を壊し、新しい政治を行おうとした運動である。
打破すべき旧体制とは何か。それは財閥とその代表者である既成政党。彼らとつながる官僚。総力戦を行うために何をすればよいか見通せない旧態依然の軍官僚や軍人。これらを打ち壊し、新しい国のかたちを作らないと国際社会で生き抜くことができない。
運動の中心に近衛文麿がいた。彼の動きを軸に、憲法違反との批判や旧体制派の反抗で新体制運動とそれを具現化した大政翼賛会が瓦解していく様を記した内容。


運動推進者たちには危機意識があった。背景には1930年代から続く激しい国際環境の変化がある。自由主義と資本主義は行き詰まりをみせている。日本も明治以来産業化し、西欧文明に影響を受け近代化した。が、格差は広がる一方。資源のない日本の発展はどうなるのか。
ここからベルサイユ=ワシントン体制への不信感が増幅する。この先世界は四大ブロック化への移行するだろう。独伊を中心とした欧州秩序。ソ連圏。アメリカ圏。日本を中心とした大東亜共栄圏。ここでの日本の歴史的役割とは西欧=自由主義をもとにした資本主義と帝国主義的植民地支配からのアジアの解放である。解放のためには必要な軍事力がいる。高度国防国家を建設しないといけない。資源を持たざる国が欧米と戦いアジアを解放するには、発展を阻害していると考えられる国内の資本主義体制を変革しないといけない。経済の統制が必要。
こうした統制経済は政治優位によらねばできない。だから財閥と結び付いた政党や官僚は解体し放逐する。ここが新体制運動の要諦だった。

この政治優位の体制にするためには、中核となる「党」が指導しないといけない。「党」をどう作るか。集まる人は左派の革新団体、官民の機関、大衆団体。最高指導者はほぼ近衛文麿に決まっていた。選出理由は単純だ。彼の革新性と天皇に近い出自と国民的人気による。


しかし、新党運動と大政翼賛会の瓦解はこの近衛文麿の弱さによるところが大きい。彼に世界の独裁者と渡り合うカリスマ性はなく、性格的には積極性が欠け、優柔不断。いわば「かつがれ」タイプの政治家。国民的人気の理由も天皇家との近さゆえ。周囲が近衛をかついだのも誰からも「悪く思われていない」ため。
旧体制の抵抗や官僚機構の反抗も激しく、また挙国一致を謳いながらも、革新派自身が現状維持派との対決を避けた点も新党瓦解の大きな要因だった。結局、大政翼賛会は政府の運動組織に改組され、戦争へと進んでいった。

近衛新党運動の起源から終わりまでの事細かな記述と詳細は、史料的な価値もあるだろう。研究者や近現代史を勉強している学生は一読を。しかし、一般には読み進めるのはしんどい本で、ましてや楽しめる内容ではない。だからお薦めはしない。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。