スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】加藤祐三『幕末外交と開国』講談社学術文庫

江戸幕府は突然来航した黒船に周章狼狽、ペリーの砲艦外交に屈し不平等条約を締結した…かつてはこのような歴史観が支配的だった。それに対して著者は、幕府が当時の世界情勢を冷静に分析し、周到な準備をして堂々たる外交交渉を行っていたことを明らかにする。幕府が「徳川の祖法」たる鎖国政策に固執し、社会秩序を維持するために洋学を弾圧、結果として軍制改革が進まなかったのは確かだ。しかし、幕閣たちはアヘン戦争が勃発するやその戦況を注視し、彼我の戦力差を目の当たりにして穏健外交政策に転換している。それだけではなく、開国は必至と見て最初の条約締結国を慎重に検討、列強「新興国」であるアメリカを与しやすしと考えて交渉を開始したのである。それは、攘夷イデオロギーに固執した朝廷にはなしえない、軍事的識見と外交的熟慮に満ちた判断であった。その幕府が国内では攘夷イデオロギーを利用した薩長との抗争に敗れ、対米交渉の成果も明治政府が創出した冒頭のような歴史観に埋もれてしまった。戦争と植民地支配の時代にあって、戦争を回避しつつ交渉による条約締結を実現したことは、もっと称揚されて然るべきだろう。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。