スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】 渡部昇一『知的生活』講談社学術文庫

英国のP.G.ハマトンが1873年に発表した、自己啓発・上達論の古典的名著。
訳者でもある渡部昇一氏が、講談社現代新書のベストセラー『知的生活の方法』(1976年発刊)を著すきっかけとなった作品としても有名。
著者は、まえがきで、「人を知的にするのは身に付けた学識ではなく、活き活きと、美しくものを考えることに喜びを感ずる一種の徳であります。・・・知的に生きるということは、なにかを成し遂げることであるよりは、むしろ、最も高邁でかつ純粋な真理を熱烈に求めることなのです」と述べ、様々な人への書簡という形式をとって、知的生活を送るための時間術、健康法、読書の仕方、人間関係術、金銭の使い方など多岐に渡って書き綴っている。
「カントは、規則正しさの中に静かな幸福を見い出したのですが、実際、幸福とはなによりも習慣の中に見出されるものであるといわれています」
「一つだけ大好きな研究対象があって、それを日々楽しく、入念に愛情をもって隅々まで研究する。そう、ちょうど小さな土地を持った百姓が自分の土地を耕すように。このような生活こそ、・・・最も羨むべき知的生活です」
「人生は短く、時は矢のごとく過ぎ去り、今という時を上手に利用しなければならないことぐらい誰にだってわかります。・・・何をやるかということよりも、何をせずにおくかということのほうが、はるかに重要であることが多い」
「読書の技術は、要所をおさえながら、不要な箇所を飛ばし読みすることです」
「『あわれなるかな孤独なる者よ』とはよく口にされる言葉ですが、しかし、学問好きな隠匿者は『あわれなるかな孤独を知らぬ者よ。孤独に耐えられぬ者よ』と言い返すかもしれません・・・孤独でいる時にのみ、われわれは、本当の自分を、そして自分が心から欲しているものを知るのです」
「世の中にある者は、己が時代を生きる。孤独にある者は、あらゆる時代を生きる」
「『すでに君が身につけている技術を充分発揮するように努力しなさい。そうしているうちに他のわからないこともわかってくるよ』。霊感は修練を積んでいる者のみにひらめくのです」
「かつて元気いっぱいの若いころ、私には紺碧の夜空に輝く星々が、『急がず、休まず』という金色に輝く光の文字のように見えました。しかし、今では私は、地上に建てられた平板な小さな石に刻まれた『休め、そして感謝せよ!』という文句のほうが身に沁みます」等
著者は、多くの行動・考え・言葉を、カント、ゲーテ、レンブラント、ナポレオン、モンテーニュ、オーギュスト・コントらの過去の偉人の例を引きつつ語っている。
Intellectual Lifeの楽しさ・喜びを教えてくれる。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。