スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】今道友信『エコエティカ』講談社学術文庫

著者が提唱する「エコエティカ」(eco-ethica、生圏倫理学)を紹介した本。現代の人間の生活圏は、自然環境や科学技術・医療技術などのさまざまな位相を持っている。それらいっさいを含む「人類の生息圏」を幅広く見渡し、現代の倫理のあり方をさぐることを、エコエティカはめざしている。ただし本書の議論は、エコエティカの原理を考察することには向かわず、私たちを包む生活圏のさまざまな局面で生じている倫理的問題を並べており、雑多な内容が一冊の本に同居しているという印象を受ける。

とはいえ、アリストテレスの実践的三段論法の逆転という現象が、科学技術の支配する現代における人類の生息圏に生じているという指摘は、技術連関という局面に限定されたものではあるが、比較的原理的な考察に踏み込んでいるといえるように思う。

アリストテレスは『ニコマコス倫理学』の中で、人間の行為の論理的構造を考察している。それによると私たちの行為は、目的を大前提、手段を小前提とする推論によって導かれることになる。だが著者は、現代では私たちの行為の目的は自明ではなく、逆に技術の進歩によってさまざまな手段が提供されており、その手段に基づいて実現が可能と思われる目的の中からもっとも便利なもの、もっとも効果的なものを選ぶという仕方で決定がおこなわれていると主張する。

著者はさらに、こうした現代的な行為のもつ問題を指摘している。古典的な行為の論理的構造においては、決断をおこなうのは目的を設定した個人であり、責任はその個人に帰属する。だが現代の行為の論理構造においては、手段となる技術を提供する社会が私たちの行為を規定しているにもかかわらず、問題があったときにその責任を問うことは難しい。エコエティカの使命は、こうした現代になって生じてきた倫理的問題を考察することだと著者は主張している。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。