スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】蒼山サグ『天使の3P!×5』電撃文庫

言わずもがな「ロウきゅーぶ!」作者の蒼山サグ先生の次のシリーズにあたる本作ですが、個人的には1巻の作者のあとがきで綴られていた「不安」がこのシリーズによく反映されていると思いました。(1巻を持っているかたは是非読み返してみてください)
ロウきゅーぶ!が人気シリーズとなり、電撃文庫の中でも売れっ子作家としての地位を確立できた作者ですが、安定してシリーズを続けられる身になった一方で、作品の内容にも安定感を求めていってしまい、平凡な没個性のものを量産してしまうようになる――あとがきではもっと柔らかい表現になっていますが、尖った言い方をするとこのような「作品に安定感を求めすぎてしまうようになるのではないか」という不安を抱きながら執筆をしている様子が伝わってきます。実際、私もこのシリーズ、2巻まではどうもテンプレというか、平凡な印象を受けていました。
それが変わったのが3巻。そのあとがきでも述べていますが、3巻では作者がこれまで敬遠してきた「ファンタジー」の要素をかなり多く取り入れています。それも話の根幹に関わるような部分でした。あんなこと、現代の日本じゃあり得ない。それでも、ロウきゅーぶ!で経験を積んできた作者なだけあり、ストーリーが破綻しないようしっかりと注意を払いながらうまく纏めることに成功しています。作者と同期で受賞したAWやSAOの川原先生なんかは、ここ最近ではなかなかストーリーが進まず巻数稼ぎの疑念を抱かせてしまうような展開をしているだけに、安定して売れるようになっても今までの自分を超えようと「挑戦」的な内容に挑む作者の姿勢に、どちらかというと感銘を受けました。
5巻でもそれが顕著で、これまで「小学生」をメインに掘り下げを行ってきた作者が、主人公・響がクラスメイトである桜花と関係を深めていく描写がメインになっています。正直、驚きました。ロウきゅーぶ!では昴の恋愛観を完全にスルーして完結させたのに対して、こちらは響くんに恋について悩んでもらう形になっています。これがどう転んでいくかはわかりませんが、そのチャレンジ精神を評価したいと思います。「安定」ではなく「波乱」な展開を作っていこうという熱意が見えるのは、読み手側のモチベーションにも繋がってくるので。
1巻では「ロウきゅーぶ!と似通っているから特別読まなくてもいい」という評価が多かったですが、個人的にはロウきゅーぶ!を知っている人こそ読んで欲しいシリーズだなと思いました。対比して読むと、なかなか面白いですよ。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。