スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】三原みつき『魔技科の剣士と召喚魔王 』MF文庫J

舞台は魔法が既存の技能として確立した現代日本。
14歳の女子にだけ発現するという、召喚魔法の素質を示す「聖痕」を授かった少年が主人公。
剣術の道で天才と呼ばれた少年は、希少な召喚魔法の素質を活かすべく、剣技科から魔法科(魔技科)へと転科する。
召喚魔法の力は強大で、魔技科の生徒は剣技科の生徒を見下していた。
そんな中、剣術の天才である主人公は、剣一本で魔法に対抗して見せる。

初期設定はそんな感じ。どこかで聞いたような設定、どこかで見たようなキャラクター達がずらずらと並ぶ。
魔技科=優等、剣技科=劣等とする概念は、佐藤勤の「魔法科高校の劣等生」を髣髴とさせる。
主人公の妹の、主人公に対するラブラブっぷりは、同じく「魔法科高校の劣等生」の達也と深雪の関係に通じる面もあるが、むしろ、鈴木大輔の「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の関係に近い。
主人公を奴隷と呼ぶツンデレヒロインとの関係は、ヤマグチノボルの「ゼロの使い魔」才人とルイズのやり取りに良く似る。
また、剣術で魔法に対抗する様も、実に「ゼロの使い魔」を髣髴とさせる。
ついでに言うと、手の甲が光ったり、キスで契約したりもする。(笑)

ありていに言って、既存の人気ライトノベルの寄せ集め、そのごった煮という印象。
さらに、「ヒロイン達の好感度が数値として見える」「一定以上まで好感度を上げると、そのヒロインが持つ魔法を主人公も使えるようになる」「好感度が上がるとハートが表示され、下がるとドクロが表示される」などのギャルゲー的要素も加わる。
赤松中学の「やがて魔剣のアリスベル」でも、好感度・・というか恋心をビジュアル的に描写していた。
主人公がヒロイン達の特殊能力をすべて使えるというワイルドカード的能力を持つって所は、赤松健の「魔法先生ネギま」あたりが近いかもしれない。
かように、この物語は、どこかで聞いたような設定やキャラクターが目白押しなわけだが、それでは面白くないのか?と問われればそうでもない。

正直、読み始めたときには「なんだこれ、酷いもんだな・・・」と呆れたものだったが、物語に萌え的要素が絡みだしてから、この作者独自の持ち味が感じられるようになってきて、面白くなってきた。
実に都合の良い万能型最強主人公設定だが、好意的に見ればこの設定はいくらでもお話を面白く出来る余地がある、、、かも知れない。
続編にも期待したいところだ。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。