スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】さがら総『変態王子と笑わない猫。8』MF文庫J

誰かのヒーローであることを願い、「最大多数の最大幸福」を目指して自分を見失っていく横寺陽人の巻。自分のことを後回しにして、誰も彼もを助けようとして、大好きだった陸上を忘れかけて。自分より立派な自分に自分を譲ってこれで良いと思って。やりきれない気持ちになった。そんな横寺に気付き、思いを伝えてくれた子がいる。そのままの君でいいんだよ、そのままの君がいいんだよと言ってくれる子がいる。なにもしなくていい、なにもかもを救おうとしなくていい、ありのままの君が好きなんだと(そこまで言ってないか)これは前巻までの筒隠月子へのアンチテーゼなのだろうか。無理に変わろうとしなくていい。嫉妬していじわるしてちょっぴり子どもっぽいところもあって無表情だけど感情豊かな君がいいんだ。小豆梓と張り合って大人になろうとしなくていいんだ。そんな君が好きなんだから。
小豆梓が押し出してくる目一杯の大好きと信頼は嬉しいものだけれど、全肯定というのは危ういのでは、と思った。道を外れそうになった時、地獄まで一緒についてきてくれるよりも、目を覚まさせてくれる子の方がきっと尊い。

横寺陽人の家庭環境と子どもの頃が気になる。なぜ一軒家に高校生が一人で済んでいるのか?なぜ両親は電話越しにしか登場しないのか?ほとんど愛情を注いでもらったことがないのでは?横寺陽人を構成する要素が気になる。今まで筒隠家の事情は何度も出てきたけれど、彼が地の文で自らの家庭環境と比べたことは一度もなかったような。

彼女の母親を思い出させるようなラストシーン。鋼鉄さんはいつまでも年上なのだ、という言葉が彼女が年上であることを思い出させて良かった。月子大好きラブリー月子なシスコンで勉強が苦手な面が目立っているが、母亡きあとの筒隠家を長女として守ってきたのは彼女なのだ。このラストシーンから実は嘘でしたみたいな展開にはなって欲しくないが、どう転んでも一筋縄ではいかない気がする。次巻も読む。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。