スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“次の、ITライフ。” 『COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)』 2010年2月号

 レビュープラス様より、雑誌『COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)』2010年2月号を献本して頂きました。ありがとうございます。

 今回の特集は「次の、ITライフ。」動画共有サイト、mixiなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の登場に始まり、Web2.0のような新しいフレームワークのもとで発展を続けるITの世界を取り上げ、その行方を模索します。

 最初は、韓国で進む「AR(拡張現実)」に関する記事、ゴーグル一つ持って街に出れば、あらゆる地図情報、そして行き交う人々の身につける衣服、靴などの商品の情報を瞬時に得ることが出来る。2番目の記事は、次世代動画サービス「フールー」、番組、広告ともに放送者任せだった既存のテレビを、視聴者が見たいものを、知りたい広告とともに消費できる時代を予感させるサービスです。3番目の記事は、「音楽の出会い系サイト」、PANDORA(パンドラ)は、多くの音楽学者の分析をもとにしたデータから、ユーザーの嗜好、ユーザーが検索した曲に関連する他の楽曲を紹介してくれるサービスです。何でも体験したい欲張りな私としては、3番目の記事が一番興味を惹きました。自分自身ですら未自覚な楽曲に対する嗜好を、豊富なデータから分析してくれ、新しい音楽との「出会い」を演出してくれる奇跡のようなサービスだと感じました。

 そして、4番目の記事は画期的なゲームサービス「OnLive(オンライブ)」、スピードを重視、画質重視の二つのストリームを同時に配信することにより、オンラインゲームにつきものだったユーザーとサーバ間のラグ(ずれ)を解消し、スムーズで高画質なゲーム環境を実現してくれます。5番目の記事は電子書籍端末「Kindle(キンドル)」、アマゾンによれば、キンドルの購入者は、平均読書冊数が数倍に増加し、紙の本煩わしさも解消されると言います。私は、本は余白にメモを書き残したり、途中で前のページを調べる為にも紙媒体が一番という「保守派」だったのですが、この記事を読んだ今では、キンドルで本が読んでみたいという興味がわいてきます。6番目の記事は、短期間で飛躍的なアクセス数アップ、リンク数増大を誇る画期的な仕組み「バイラル・ループ」が紹介され、バラク・オバマ大統領当選の舞台裏で、バイラル戦略が果たした役割の大きさが印象付けられます。

 7番目の記事は、アップルの創成期を支え、近年iMac、iPod、iPhoneを大成功に導いたスティーブ・ジョブス、徹底した秘密主義と厳しいユーザ視点の商品づくり、昨今体調不良が噂されるジョブスが去った後、アップルは現在の地位を確保できるのか。8番目の記事は、Vistaの不評で他OSにユーザーを奪われたマイクロソフト、家庭内ほとんどのデジタル機器との通信を可能にする強力なネットワーク機能を備えたWindows7で巻き返しなるか。9番目の記事は、現行よりもさらに進化した検索エンジン、そしてブラウザ型の新OS「クロームOS」を開発中のグーグル、未来すら予測可能な未来の検索エンジンに期待が膨らみます。10番目最後の記事は、シンプルな機能ながら、10億ものユーザーを獲得したつぶやきサービス「twitter(ツイッター)」、そこにどのような利用法、マーケットがあるのか未知数の魅力的なサービスです。この7~10番目の記事は、まるでIT業界勢力図といった趣があり、今後の展開が楽しみです。

 ITの未来を占う10個の記事、2010年の現在、2000年の頃には予想も出来なかった発展を遂げたIT。2020年にはこのうちの幾つが実現し、そして消えていくのか。一つだけ私が言えるのは、2020年のITは進化しているかどうかはともかく、確実に現在よりも面白くなっているに違いないということだけです。

 特集以外の記事では、それぞれの専門分野で新しい技術開発に取り組む、前途有望の科学者10人を取り上げた「未来を変える世界の科学者10人」、報道の山に埋もれながらも、2010年に決定的な影響を及ぼすだろう世界ニュース10個を発掘する「2010年を決める10大ニュース」など、世界中の有名誌から注目記事を集めた2010年の年初めにふさわしい魅力的な記事が満載です。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

theme : 気になる本をチェック!!
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。