スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌 『COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン) 2010年1月号』

  国際情報誌、『クーリエ・ジャポン』の2010年1月号が発売されました。

  

 COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 1月号 [雑誌]

 今回の特集テーマは、「ベルリン」。クオリア(感覚質、赤をみているときの内的体験などを現わす言葉で単数形はクエリ)のユニークな研究で知られる脳科学者茂木健一郎が見た現在のベルリンを出発点に、東西分断時のベルリンを振り返り、統一後20年してもなお残る東西格差の問題、ネオナチ問題、苦労を重ねるスポーツ選手たちの姿にスポットライトが当てられています。完全図解によって視覚的に蘇るベルリンの壁の姿からは当時の状況の熾烈さが伝わってきます。

 一方で、時代背景の象徴としてネガティブに扱われることも多い「ベルリンの壁」ですが、今回の特集ではそのベルリンの壁を、芸術として蘇らせようとする芸術家たちの試みにも着目されており、その他ベルリンの文化的な側面、アウディに代表される人気自動車の街としての一面も取り上げられています。

 物事の一面だけを取り上げて、きれいに整理された現実像を語ることは容易いですが、『クーリエ・ジャポン』の一つ一つの記事は、歴史、人物、芸術、スポーツ、そして他国での出来事との関係といった多面的で、斬新な切り口によってなされており、そこが静的な記録ではなく、動的な生きた取材として心に響いてきます。

関連記事
スポンサーサイト

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。