スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】酒井穣『ビジネスでいちばん大事な「心理学の教養」 - 脱「サラリーマン的思考」のキーワード』中公新書ラクレ

時代を生き抜くには今や心理学も欠かせない。心理学のキーワードをモチベーション管理、イノベーション、人材育成などいくつかの分野に分け、解説する。

マズローの欲求説やアハ体験などメジャーなものから、聞いたことのないものまで、どれもわかりやすく解説されていた。解説と、仕事においての活用法が簡単に載っているのでイメージもしやすい。ただこの手の解説本は、さくさく読める代わりに読み応えがないのはいつものこと。

心理学も最強の学問だ、と帯にあったけれど、たしかにそうだと思う。所詮人間のすることから心はなくせないし、だからビジネスに心理学を持って臨めばより良い結果が導き出せるんだろうな。心理学はテクニックだとどこかで敬遠していたけれど、人の本質を知るという意味ではやっぱり勉強しておくべきだと思う。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】ゆうきとも『人はなぜ簡単に騙されるのか』新潮新書

振り込め詐欺から超能力といったオカルトまで、身の周りにはびこるトリックの数々。
客観的に眺めると、どれも騙されるなんておかしいのではと思えるような単純な手法ばかりだが、人は条件さえ整えば、案外簡単に騙されてしまうもの。
騙すという意味では同じ立場のプロマジシャンが、心理を操るメカニズムを明快に解き明かしてみせます-。
そして最後に仕掛けられた究極のマジック、必ずやあなたも騙されるはず。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】養老孟司『バカの壁』新潮新書

「いくら話してもわかってもらえない」「想いがどうしても伝わらない」
誰もが味わう苛立ち、不快感。それを解くキーワードは「バカの壁」だった!
「"話せばわかる"なんて大嘘だ」と思ったことは誰にでもあるはず。「バカの壁」こそが、コミュニケーションの断絶を解くキーワードだ。この壁についてわかると、身の回りの話が通じない人の思考がわかる。大人と子供、上司と部下、さらにアメリカとイラクとでなぜ話が通じないのかもわかってくる。誰もがぶつかる人生の問題について、「こんなふうに考えてみては」と様々な視点を提示したエッセイ。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】小林朋道『ヒトはなぜ拍手をするのか―動物行動学から見た人間』新潮選書

「動物行動学」という視線で、我々の日常的な振舞いや言動を分析したもの。学術書というより、著者の想像も含めたエッセイの色合いが濃い内容。
心理学と動物行動学の境界が、ちょっとよくわからなかったが、普段は気に留めない何気ない仕草などにも、様々な説明がつけられるのが面白い。印象的だったのが「芸術」「品格」「悪」といった、抽象概念に、動物行動学的な定義付けをしていること。納得できるかどうかは微妙だけれども、興味深い試みだと思う。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】池谷裕二 中村うさぎ『脳はこんなに悩ましい』新潮社

一項一項、大胆な話題と根深いまたは不可能とする考察で、ちまちまと読むのが楽しい、再読しても面白いであろう本だった。科学は自然の偉大さを知るための学問~という一言に胸を打たれたのだけれど、これは論理にも通ずるだろうと思う。
念じ願えば(脳の騙し・刷り込みによって)叶うピグマリオン効果というのは初耳だったので、とても印象深く、かつ勇気づけられた。
その他、部分部分でのぼやきに近い一言が的を射る事を話していたりして面白い。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】池谷裕二『脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?』新潮文庫

脳科学者 池谷裕二氏の脳に関するエッセイ。研究によって明らかにされつつある内容を、25カ条の側面から分かりやすく解説した一冊で、改めて人間の脳の不思議さとその偉大さに気づかされた。知るだけで生活において有効な情報が多く、まさに目から鱗の一冊。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】黒川伊保子『夫婦脳―夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか』新潮文庫

これは、ぜひ読んでほしい。
なるほどそういうことだったのか、と納得したり、あーあるある、とニヤッとしてしまう

この本に書かれていることは夫婦の脳の違いだけではない。
20代30代40代50代、加齢による脳の仕組みから「そうなるようになっている」と知ることが人生を悲観せずに生きるコツだと私は感じた

七年周期でやってくるアレやコレについてもとても興味深く、この本はきっと再読する。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】池谷裕二 糸井重里『海馬―脳は疲れない』新潮文庫

脳は使えば使うほどに能力を高める。
今は追いつけないと思えるほど差がある人にも、いつかは届くかもしれないと希望を持てる。
何かに対する能力を、その人個人の資質として片付けず、脳が鍛えられてきたからこそと考えられるようになったのはわたしにとっての大転換。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】 澤口俊之『「やる気脳」を育てる』小学館

脳科学の視点から子供の能力を発達させるための考え方がよくわかる。
著者が提唱しているHQ理論をもとに語っているが、
理屈をほどほどにとどめ、実践的な内容に落とし込んでいるので
かなり読みやすい。
本の構成も、見出しが大きく、文字も大きく、さらに「ここ大事ですよ!」という
キーワード?が太字で書かれているところなど、至れり尽くせり(笑)。
ただ、ところどころ著者の思い込みと思われる部分もあるため、
そのまますべて鵜呑みにするのではなく、
読みながら取捨選択していく気持ちが必要だと感じた。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】吉野一枝 田中剛太『自分を知る「6つのキャラ」 人間関係うまくいく!』小学館

副題「心理学にもとづくPCMメソッド入門」。
PCMとはプロセス・コミュニケーション・モデルの略だそうです。
このモデルでは、人間には6つの性格が必ず備わっており、どのような性格の比重が大きいかによって性格が決まるらしい。

文中では6つの性格が示されており、これを知ることによってセルフコントロールが可能になるのと同時に、他人とのコミュニケーションを円滑にするのにも役立つそうです。

僕は自己分析のためにこの本を借りてきたつもりでしたが、思いがけず小説のキャラクターづくりにも役立ちそうです。
PCMメソッドとやらを、もう少し調べてみようかな。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。