スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】清涼院流水『コズミック』講談社ノベルス

とりあえずミステリーとしたが、どうなのだろうか。ミステリー部分はほとんど言葉遊びと呼ぶにもおこがましい手前味噌な屁理屈なので、無視したい。しかして、導入の思い切りのよさ、探偵たちの特殊能力的推理の数々は期待を高めるのに充分足る。つまり、最後の大オチを読んでこの本を壁に叩きつけたくなるのは、とりもなおさず、それまでの間は存分に楽しませてもらって、期待をしてしまうからなのだろう。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】清涼院流水『ジョーカー清』講談社文庫

京都府内の旅館・幻影城で合宿を行っていた推理作家たち。その中の一人、濁暑院溜水がミステリマニアなら誰でも知っている『ノックスの十戒』と『ヴァン・ダインの二十則』=『推理小説の構成要素三十項』を網羅した実名小説作品の構想を発表。他の作家らの期待を集めるが、翌日、まるでその構想に則ったかのように殺人事件が起こる。


続々と死体が出てきます。
わかりにくい登場人物ですが、キャラ濃いのか描写がうまいのか、けっこう読めます。しかし、この駄洒落に駄洒落を煮染めたような謎解きと、どう見ても作者反映方の語り部キャラが気になって気になって、読みやすいのに読みにくい。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】清涼院流水『コズミック流』講談社文庫

―1200個の密室で1200人を殺すという殺人予告。

この時点ですでに奇想天外すぎて、何が何やらわからないのに、そこからはひたすら20件近い殺人ショートショート。タネが想像できないような死にっぷりオンパレード。各章、読み始める段階で、「今回は誰が死ぬん?」以外のことに頭がいかない。誰であろうと(ヒントはない)、何処であろうと(不可能に近い状況で)、頭部を切断され(凶器も残さず)、目撃情報は全くない、という殺人事件の繰り返し。
本当に解決するのかと心配になるだけの読了。
次は「清」かな。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】村上春樹『ノルウェイの森 下』講談社文庫

高校生の頃に読んでいたの久々に再読。ずいぶんとすっきり内容を忘れていることに驚いた。改めて読み直してみて、非常に良い作品だったと思った。一人の人間が真面目に生きて、真面目に何かと向き合うということの手触りを、しっかりと描ききっていると思う。特に、真面目に生きることが死んでいく人々とどのように対面することを意味するのか、そういうことが描かれていた。大人になる、ということを村上春樹は丁寧に取り扱う作家だと思う。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】有川浩『別冊 図書館戦争〈2〉』アスキーメディアワークス

別冊Ⅰに比べると、かなりおもしろかったように思います。特に緒方の話は良かったです。ストーカーの話も今までの恋愛色の濃い話に比べると良かったように思います。ラストの結婚式のくだりで「結局、またこれか」とは思いましたけど・・・。シリーズ6冊読んでみて、最初の図書館戦争のラスト(郁が親にハガキを書くところ)で終わってたら、一番きれいに終われてたように思います。巻を重ねるごとに少女漫画みたいになってしまったのが残念でした。今度は有川浩さんの恋愛小説以外の本を読んでみたいです。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】山本文緒『ブルーもしくはブルー』角川文庫

広告代理店勤務のスマートな男性と結婚し、東京で暮らす佐々木蒼子。六回目の結婚記念日は年下の不倫相手と旅行中…そんな蒼子が自分そっくりの〈蒼子B〉と出くわした。
〈蒼子B〉は蒼子と過去の記憶をすっかり共有し、蒼子の昔の恋人である河見と結婚して、真面目な主婦生活を送っていた。
〈蒼子B〉は別人なのかドッペルゲンガーなのかそれとも別の何かなのか。
そんな中ある日2人は、1ヶ月だけ入れ替わって生活してみることを決意した。

10年くらい前にこれのドラマ化したのがちょっと流行ってたなぁ、と思い出しつつ読んでみた。
ある意味ホラー、ある意味ミステリ、そしてある意味教訓のあるラブストーリー。色んな要素があって、そして何より先が気になって一気に読んだ。

人間誰しも、あの時の選択が違っていたらどんな人生になっていたのだろう?と考えることがあるはずで、この物語の蒼子は、結婚するときに相手に迷い、そして結婚後、選ばなかった方の相手を選べば良かったと後悔していて、そんな時目の前に現れた自分そっくりな〈蒼子B〉が、自分が選ばなかった方の相手と結婚して生活していることを知る。
そして蒼子は〈蒼子B〉に生活を交換してみることを提案するのだけど、その生活が2人の立場をだんだんと変えていく。
選ばなかった人生に対する憧憬を抱える人も多いだろうけれど、それは選ばなかったから輝いて見えるのかもしれない。結果を知り得ないからこそ。
隣の芝生は青い、ってよく言うけれど、その芝生を自分のものにしてみたら、そんなに青くもないことに気づくのかもしれない。

読み方や感性によって感じることも変わりそうな気がするけど、私は怖かった。欲望というのは際限がなく、自分の望みを叶えるためなら誰かが犠牲になっても構わないと思ってしまうこともあるということが。そういう恐ろしさが、自分の中にも眠っていることを否定出来ない。

万事うまく進んで、何もかもが自分の思う通りになる人生なんて存在しない、ということかな。どんな道を選択したとしても。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】ニコラス・スパークス『きみに読む物語』アーティストハウスパブリッシャーズ

毎日毎日、読み聞かせをするために訪れる。
その相手とは…。

初恋をして、燃え上って、その想いが
結婚する前に再加熱。
彼女と彼と、彼女の婚約者の視点。
当然というべきか、婚約者の視点は短い。

初恋を振り切るためなのか、見届けるためなのか
訪れて相手に会って。
本人達はものすごく幸せでしょうが
婚約者はいたたまれない感じです。
とはいえ、仕事にかまけて釣った魚に
餌を与えなかったから、と言われればそれまで。

しかし、これで終わりかと思ったら、状態でした。
そういえば、最初の老人が誰なのか、が
語られてなかった、と思い出してみたり。
愛の力で緩やかになっていく病気。
何事も、愛情を注ぐのは大事です。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】有川浩『図書館革命』メディアワークス

シリーズ最終巻が一番面白いってどういうこと‼︎
構成が凄すぎるよ〜ぅ
当麻をどう逃がすかの逃走劇は勿論、郁の成長も見られるし、郁と堂上の初デートからの諸々等、盛りだくさん‼︎
もう大満足。
今年読んだ中で一番面白かった本になるに違いない。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】有川浩『図書館戦争』メディアワークス

設定が奇抜過ぎて、ついていけないかなと思いましたが、全然面白かったです。ただ、子供のロケット花火事件の、くだりは退屈で意外と長かった為、必要なかったように思いました。 女性向きの本であるようには感じますが、とりあえずシリーズなので最後まで読んでみようと思います。 映画のキャストを知ってから読んだこともありますが、堂上は岡田さん、郁は榮倉 さん にしか思えませんでした。原作を先に読んだ人は、ちょっと違うなんてことも言ってましたけど・・・。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】七月隆文『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』宝島社文庫

こんな、純粋で甘くて切なくて脆くて儚くて透き通ったお話ははじめてでした。

小さく小さく砕かれた淡い色の宝石が、砂時計のようにゆっくりと心の中に降り積もっていって、あまりの綺麗さに心が痛くて、でもこの痛みを大事にそっと、小さなオルゴールの箱に、宝石のカケラごとぜんぶ入れて、鍵を掛けてずっととっておきたい。

なんとも詩的な表現をしてしまいましたが、それくらい、心に不思議な余韻を残す本でした。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。