スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】小此木啓吾『モラトリアム人間の心理構造』中央公論社

小此木啓吾『モラトリアム人間の心理構造』中央公論社



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

スポンサーサイト

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】三枝充悳 岸田秀『仏教と精神分析 (1982年) 』小学館

三枝充悳 岸田秀『仏教と精神分析 (1982年) 』小学館



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】 新屋重彦『癒しと和解―現代におけるCAREの諸相』ハーベスト社

「すると、新宗教の機能を「癒し」とし、その内容を「和解」とすることができるのではないだろうか」の本文通り、本書の主な研究対象は新宗教であるが、そこから派生して新新宗教や精神分析の性質についても触れる箇所がある。

色々と面白い知見もあったし(引用参照)思考の整理にもなったが、ある整体師の人類学的考察が臨場感があり、その中でも一番印象に残った。なんというか、これを読むとその人にやってもらいたくなってしまう、そんな魔力がある。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】 情況出版編集部 『社会学理論の“可能性”を読む』情況出版

雑誌『情況』に寄稿された論文を集めた社会学理論の読本。決して初心者向けではなく、事前にある程度の知識は必要。ルーマン本人が書いてたりして、著者陣がなかなか豪華だったりもする



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】アニー・コルディエ『劣等生は存在しない』情況出版

「おちこぼれ」の精神分析。学習障害、精神薄弱は遺伝子の中に書き込まれているわけではない。ラカンの概念を駆使した全く新しい角度からのアプローチ。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】 アルバート・アインシュタイン ジグムント・フロイト『ヒトはなぜ戦争をするのか?―アインシュタインとフロイトの往復書簡』花風社

国際連盟から意見交換をするように提案されたアインシュタインが選んだテーマは「ヒトはなぜ戦争をするのか」。そして意見交換の相手として選んだのが、精神分析学の権威、フロイトである。本書はその往復書簡が収められている。
20世紀の天才・アインシュタインは、世界政府のような人間の心をうまく制御する仕組みを作れば、戦争を回避できるのではないかと考える。しかし、それは理想論かもしれない。では、戦争を生み出す人間の心を制御するにはどうすれば良いのか。こういった観点から、フロイトに書簡を送る。
人間の心を究めたフロイトの答えは、「文化を発展させること」。文化の発展に伴って人間の心を改革すれば、戦争を回避できる時代が来るに違いない。フロイトはそう答える。
しかし、ではどうやって人間の心を改革すれば良いのかという点については、その方途を示していない。その意味で、フロイトはアインシュタインの問いに答えきっていないように思える。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】ボリス・シリュルニク『憎むのでもなく、許すのでもなく―ユダヤ人一斉検挙の夜』吉田書店

筆者は幼少期にナチスによる強制連行にあう。かろうじて生き残るも、トラウマに苦しみながら、大変な努力を重ねて精神分析医となる。

「憎むのは過去の囚人であり続けることだ」

過去のトラウマに悩まされる人は、自身のつらい過去を更新するために物語化を行うことがある。
記憶というのは事実の断片にそれぞれの意味を持たせているので、そこで語られる過去の出来事というのは事実とは異なる場合があるようだ。また、たびたび不平を口にする事もあるため、なかなか周囲の共感を得られない。

しかし、このような物語化は自己肯定のための行為で、暗い過去を希望のあるものへ更新するために必要なものだ。
周囲が「物語」を否定すると、行き場がなくなり、本心を心の底に沈めるしかない。そうなるとトラウマに悩まされる人は、憎しみを消すことができない。

へこたれない精神を養うには、このような過去の更新作業に粘り強く付き合う、伴走者が必要なのだと思う。

人間は過去を更新しながら生きている。
本書は家庭不和やいじめなど、過去のトラウマから解放されるために大いに役立つかもしれない。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】乾吉佑『働く人と組織のためのこころの支援──メンタルヘルス・カウンセリングの実際』遠見書房

一対一の個人面接から,環境調整などの組織への関与,会社全体へのコンサルテーションなど,産業心理臨床にかんする幅広い論点を,若手からリタイア直前の職員までの多彩な事例と,20年にわたる豊富な経験をもとに,わかりやすく解説。
本書「働く人と組織のためのこころの支援」は,産業心理臨床・産業カウンセリング領域において,20年以上におよぶ豊富な経験をもつ著者による臨床書である。 一対一の個人への相談から,環境調整などの組織への関与,会社全体へのコンサルテーションなどこの分野全般を網羅しており,男女と問わず若手からリタイア直前の職員までの多彩な事例研究を核として,この分野の専門家のためにさまざまな示唆・提言がされているものである。 本書は,産業カウンセラーや産業分野で活躍する臨床心理士をはじめとして,保健師や産業医療関係者,人事の担当者など,多くの専門家にとって必読書である。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】乾吉佑『思春期・青年期への精神分析的アプローチ――出会いと心理臨床』遠見書房

本書は,著者が臨床経験の多くを費やしてきた思春期から青年期にかけての若者と,その保護者などを交えた心理療法の実際をまとめた論集である。 著者の技法的な中核は,精神分析的心理療法であるが,短期療法や家族療法,親子並行面接法などもケースによっては用いられ,クライエントの状況やニーズに合わせた幅広い心理療法が行われている。本書には,それらを用い治療された,強迫性障害,自閉症,境界性パーソナリティ障害といった疾患ベースの,あるいは学生相談や病院臨床,個人開業といった多彩な臨床現場ベースの,多くのケーススタディが収載され,事例と技法について具体的な解説がなされる。 長年の経験と研究によって書かれたこの本は,この世代特有の精神分析的な発達理論,精神病理論も詳解しており,初学者から中堅の心理療法家にとっては得るところの多いものであろう。心理臨床への凄みと醍醐味が詰まった一冊。 (2009年 日本精神分析学会賞受賞)



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

【書評】コリンヌ・マイエール『高校生からのフロイト漫画講座』いそっぷ社

本屋で何やら色味が綺麗な絵の本がある。タイトルを見てみるとフロイトに関する本ではないか。

自分は心理学専攻でありながら、実験系であることも重なってか、フロイトのような臨床系、精神分析に対して科学ではないものと思い、遠ざけていた。しかし相手のことを知りもしないのに批判するのはナンセンスであるとも思っていたから、いつか読まねばと思い、精神分析入門をかったものの積読のままであった。そこにこの本を見つけ、絵に惹かれて購入した。

うーん。日本とは漫画の書き方が違うからだろうか(そもそも漫画か?)。どうも漫画自体の話のつながりがわからない‥

末の岸田秀のフロイト理論についての文章は実にわかりやすく、個人的に思っていたことにもしっくり当てはまってくれた。漫画の前にこちらを先に読んだ方が漫画がわかりやすく面白いものになるように思う。



管理人のその他のコンテンツ

知的快楽主義者の学習日記
通信制大学、資格取得、e-ラーニングなど管理人が挑戦した学習の記録です。

知的快楽主義者の備忘録Wiki
日々のITエンジニアとしての仕事や勉強の中で役立った知識をまとめています。

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

↑ ↑ ブログランキングに登録しています。気に入って下さった方は出口がわりにクリックお願い致します!!

theme : 読むこと、学ぶこと、生きること
genre : 本・雑誌

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。