スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】若林計志 『MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み』


 著者は、ボンド大学MBAプログラムの総責任者も務めた経営のプロ。本書は、マネージャーに求められる部下を動かすための技術を、「行動コントロール」、「結果コントロール」、「環境コントロール」という3つの視点から明らかにしている。



 指示待ちの社員、自分勝手に行動してしまう社員の存在は、仕事をしていれば業種を問わず、マネージャーでなくてもよく見かける光景だが、本書はそんな人材を如何に育てていくのかについて、要領を得たヒントを与えてくれる。「行動コントロール」とは、業務を具体的なレベルに落とし込み、マニュアル通りに動けば、熟練の仕事を素人でも短期間で行えるようにするコントロール方法だ。

 このコントロールは、新人でなくても、いわゆるルーチン化された仕事や確実性が求められる仕事を、間違い無く遂行する上で重要な手法である。

 行動コントロールによって培った仕事への自信を、主体性のある働き方に変えるのが、「結果コントロール」である。細かい指示やプロセスを示すのではなく、目標・結果を与えそこへの到達方法は、各人の裁量に任せられる。

 目標達成への手順がひとつとは限らないクリエイティブな仕事やある程度の経験を積んだ社員へのアプローチと言えるだろう。

 そして三番目の「環境コントロール」とは、企業や組織の理念や労働環境など、各人がその企業や組織に属するアイデンティティに関わるコントロールである。

 一人一人が生き生きと働けるマネージメントを行う上で、これらの要素をどのように組み合わせるのか、どの手法が自分の働く企業にとって良いのかは、読者一人一人の地道な分析を必要とするが、その為の様々なヒントを本書は与えてくれている。

 本書は経営者やマネージャーという立場にいる人だけではなく、新入社員やこれから企業に働く多くの若者にも是非お薦めできる内容である。新人時代は、よく上司に怒られたり、注意をされるものだが、自分は理解されていないと思う前にまず、上司はなんでこのような指示や注意をするのだろうかと考えてみて欲しい。

 そのことが、組織の未来の為だけではなく、自分自身が良い仕事をする上で必ず役に立つようになる。しかし、もし本当に上司の指摘や注意が行き過ぎたものに感じられたとき、自分だったらどうするべきか、そんな事を考えるときに役立つヒントも本書には多く見い出すことが出来るはずである。

※若林計志著『MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み リーダーはたった3つの武器があればいい リーダーはたった3つの武器があればいい』(PHPビジネス新書)は、レビュープラス様より献本して頂きました。いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

【書評】溝口あゆか著 『「わたしはわたし!」セルフ・ラブで幸福の扉を開ける15の鍵』 JULIAN

 スピリチュアルの本場イギリスでめざめ、数多くのセラピー資格を取得した著者が提唱する“スピリチュアル心理学”のつまった一冊です。世界一簡単で世界一効果的な「幸せの見つけ方」がつまった作品です。




内容: 「幸せになりたい」というのは、万人に共通する願いであり、欲求であるが、その願いのために「今の自分の不幸」をあげつらっては気分が滅入ってしまい、さらに深みにはまってしまうという悪循環に人は陥りやすいものである。
 そもそも「幸せ」とはなんなのか?たとえば、欲しかった限定モノのグッズが手に入ったとか理想のプロポーションを手に入れたとか、収入が上がったというのも一つの幸福の形ではあるが、そのモノから真に得たいものとはモノや状況ではなく、“幸福感”であるということ、ポジティブな感覚であることが示されている。
 では、その感覚を日常において常に感じるようにするにはどうすればいいのか?独身30才、都内在住一人暮らしのOLさやかという人物の生活に密着する形で具体的にその方法が描かれている。
 著者はおわりに自分自身を愛することを知ることによって、身近で幸福感が得られることを示し、「あなたはそのままで、何も問題なく、大丈夫だ」と読者にエールをおくっている。
 巻末には“セルフ・ラブ チェックシート”というものがついており、点数によってありのままの自分を愛せているかを客観的に知ることができる。
 ブログアクセスが230万を超え、著書も5万部を突破した大人気カウンセラーの最強の応援書!


感想: わりと私は「人は人。自分は自分」という割り切りで生きてきた人間です。この本のまんまでした。たしかに、そうやって割り切ることで自分自身を守っていたんだなという風に感じました。
 「自分はアレができないからダメだ」とか「〇〇さんに比べて私は全然ダメ」とか「体型が・・・経済的に・・・・センスが・・・」とにかくダメなことを自分本位であげつらっていくと人間キリがありません。そんなことよりも、「確かに、ダメな部分もあるけど、別にいい部分だってある」「ダメな部分に気がついてる私はわりとイイと思う」と自然に肯定的に自分をとらえられるようメソッド式で書かれているこの作品は、本当に読者にとって寄り添ってくれる応援書籍といえると思います。



*溝口あゆか著『「わたしはわたし!」セルフ・ラブで幸福の扉を開ける15の鍵』(株式会社ジュリアン)は、レビュープラス様より献本して頂きました。いつもありがとうございます。

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

【書評】大前研一 『警告 目覚めよ!日本』 ビジネス・ブレークスルー出版

 経営の天才・大前研一が掲げる5つの警告。世界経済、日本社会、ビジネス・経営、震災復興、教育・生活者の分野で描き出される日本の課題。本書で取り上げられているのは『警告』の名の通り、即着手すべき喫緊の課題ばかりです。



 ギリシャの経済危機、アメリカの雇用悪化、中国バブルの限界、日本の国際問題、これらを連鎖的な問題として、国際的な観点から分析する第1章に始まり、民主党のバラマキ政策、多額の国債問題を扱った第2章、Facebook、Google+、Appleの躍進に注目しつつ、日本企業の行方を占う第3章、漁港集約化と津波プレインを軸に、計画的な震災復興手段を示した第4章、日本の海外競争力を高め、老後を楽しむ為の自分磨きを説く第五章まで、大前研一の持ち味である「発想の転換」と実現性に基づくプランニング力が存分に発揮された一冊です。


 私としては、津波の被害にあった土地を「津波プレイン」として契約書に明記し、津波による被害は補償しない代わりに、通常よりも安い値段で入手可能にするアイデアや漁村の大型集約化及び高台への住宅移設に関する提言が行われている第4章、子供への投資も大事だが、自分や配偶者に投資することが、結果的に経済力を高めることにつながるという第5章の内容が非常に印象に残りました。


 答えのない時代に答えを考える能力を身につけるにはどうするべきか。大前研一の一貫した経営・教育哲学の中には、危機の時代に生き残る術に留まらず、一度きりの人生を存分に楽しむ方法が含まれているように思います。


*大前研一『警告 目覚めよ!日本 大前研一通信 特別保存版part.Ⅴ』(ビジネス・ブレークスルー出版)は、レビュープラス様より、献本して頂きました。いつもありがとうございます。

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

【書評】野浪まこと著 『また、やっちまった!』 ジュリアン

 「男ゴコロの本音」を笑える比喩とリズミカルな文体で綴るエッセイストが語る、男女の違い。タイトルからもわかるとおり、インパクトの強い作品です。



内容:プロローグから「女ゴコロ」がやってしまう過ちに警鐘を鳴らしてくれている。
 女の子が男の子に対して当たり前に湧き出てくる疑問や、女の子が
ありえない!と憤慨するような状況での男の子の心理について、作者持ち前の笑える比喩とリズミカルな文体でサクッと誰でも簡単に読めるように書かれている。
 エピローグにいたるまで恋する女性への敬意と応援が詰まった作品。


感想:読み物としてはとても軽い本で、ページ数も文字数もそんなに多くないのでサクッと読めてしまいます。しかし、女性・・・特に恋する女性に関して言えばじっくり熟読してもいいと思える内容の詰まった本です。
 作者が冒頭で述べていますが、作者は男性なので「男ゴコロ」に関しては少なくとも女性よりはわかっているはずで、男兄弟、男友達には聞きづらいことにも答えてくれていたりする本です。そして、どのページにも必ず「男ってどうしようもない生き物で本当にしょうがない生き物なんだけど、女性のその大きな包容力で持って許してあげてください」というような男性陣としては最大の味方で女性陣としては最大の応援になる気持ちがいっぱい詰まっている本でした。
 モテたい、好きな人ができた、付き合っている人がどうしようもない、結婚したい、結婚したら旦那が変わった・・・とかく男女間ではいろいろ問題が起こりがちですが、そんな悩みもこの本を読んでいる間だけは、少しの間だけは忘れられると思うし、もしかしたら許せないことも許せるようになっちゃうかもしれません!そんな男女の仲を取り持つかもしれない本です。笑


*野浪まこと著『また、やっちまった!』(株式会社ジュリアン)は、レビュープラス様より、献本して頂きました。いつもありがとうございます。

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

【書評】葉月かほ著 『たまさんの新米ママ』 文芸社

 新米ママの葉月かほさんが、娘たまさんの日々の行動があまりに面白くて立ち上げた子育てブログが書籍化されました。
 出産前の不安や期待、出産後の初めてだらけの赤ちゃんの世話を暖かく綴っています。

 
内容: 出産前、まさしく真っ白の白紙の状態からはじまった育児。すべてわからないことだらけで、不安もあったが腕に抱いたわが子の可愛さに改めて母親として一生懸命頑張っていこうと決意する。
 新生児期~8ヶ月までのたまさんの日々の行動を細かく、暖かみのある文章で綴っている。身近に幼い子がいた経験のない著者が抱っこの仕方で不安に思っていたり、母乳の出が悪く悲しい思いをしたり、はじめての笑顔で感動したりとたまさんの仕草に一喜一憂。
 一般的な紙おむつではなく、布オムツを使っている著者の苦労も6ヶ月にはいりおまるに座れるようになるとオムツ離れがスムーズという利点にかわる。
 鼠径ヘルニアで入院・手術を余儀なくされたわが子を思い、命のありがたさを改めて実感する4ヶ月や、夜泣きがおさまった5ヶ月目。離乳食をはじめた6ヶ月目、寝返りができるようになった7ヶ月目、ティッシュペーパーでいたずらをしはじめた8ヶ月目とぐんぐん成長するたまさんの日々が描かれている。
 ブログに大幅加筆をしているため、ブログを見てきた方にも楽しめる一冊となっている。
 
感想: とにかくはじめての育児で誰しも不安に思うこと、嬉しかったこと、悲しかったことがありのままに描かれていて、育児中の親御さんには心に寄り添う一冊となっています。
 妊娠中で、先の育児に不安になっている方にもオススメだと思います。また、最近エコブームで挑戦する方も増えている布オムツに関してもいい参考になるかもしれません。
 全体に親子の愛や、優しさが散りばめられた一冊です。

関連書籍

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

【書評】東京都歴史教育研究会監修『一冊でわかる イラストでわかる 図解 近代史』成美堂出版

 明治時代を100のテーマでわかりやすく解説しています。

 
内容: 明治維新からはじまる明治時代を様々な角度から多面的に解説している。
 世代別で見やすい主要人物一覧や年表、明治期の世界情勢などが写真や地図オールカラーで解説されている。
 明治維新から時系列に章立てがされており、その時期におきた事象を様々な角度からみることができる。豊富な図版で主要な事件、外交、文化の様子も一目瞭然で目まぐるしい時代の変化が起こった明治時代を整理して理解するのに役立つ。
 
感想: 図や写真を多用し解説しているので、楽しく読むことができます。主要な事件などは大見出しでその内容が大体わかるようになっていて、解説がされている部分ではキーワードとなる語句が太く見てわかるようになっています。
 私的におもしろいと思ったのは、ページ下部の余白部分を使って、そのページに掲載されている事象に関係のある雑学が紹介されているところです。歴史が苦手な人でも、写真をみるようにして楽しめるし、歴史が好きな人はもっと深く理解するのに役立つ一冊だと思います。

*東京都歴史教育研究会監修『一冊でわかる イラストでわかる 図解 近代史』は、成美堂出版様より、献本して頂きました。いつもありがとうございます。

関連書籍

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

【書評】セアまり作 はまのゆか絵 『もうどうけんふりふりとまり』 幻冬舎エデュケーション

 『13歳のハローワーク』のイラストで知られるはまのゆかさんが絵を担当した心温まる絵本です。
 盲導犬ふりふりとパートナーのまりが過ごすあたたかな作品です。

 
内容: 黒いラブラドールレトリーバーのふりふりは盲導犬。パートナーのまりは次第に視力がなくなって、今ではほとんど見えない視覚障害を持っている。ふりふりは好奇心旺盛でとっても人懐っこい子で、まりはふりふりが来てからいろんなことにチャレンジするように。
 ある日、まりはふりふりを連れて沖縄の海に行くことにする。ふりふりははじめての飛行機でもきちんと盲導犬の仕事をこなすが、沖縄に着くとちょっとした失敗で、体調を崩してしまう。まりは心配して楽しみにしていた海に入ることもせず、ふりふりの隣にいた。
 次の日、体調の回復したふりふりはベッドから抜け出して海に行くと、大きなウミガメに出会う。ふりふりは思い切って海に飛び込むと次第に泳げるようになる。海からあがったふりふりはホテルに戻るとまりと一緒に海に出かける。いよいよまりが楽しみにしていたシュノーケリングに挑戦!果たしてまりはうまく泳げることができるのか?ふりふりは海の中でも盲導犬としての役割を果たすことができるのか?
 勇気あふれる盲導犬ふりふりと明るく前向きなまりの心があたたかくなる物語。
 
感想: はまのゆかさんが描く絵がものすごく暖かく、親しみのある絵で、主人公のふりふりや海の動物たちも生き生きと描かれていました。また、障害があっても前向きに明るく過ごすまりの姿は読者に大きな勇気を与えると思います。
 裏表紙には、小さな子供でもわかりやすく<盲導犬>が理解できるように説明書きがされていたのがとても素晴らしいと思いました。盲導犬など人のサポートをしてくれる動物たちのお話を絵本でというのはなかなかみないので、こういった子供たちにもわかりやすく、受け入れやすい形態であるのは保護者としてとても嬉しく思います。
 3・4歳くらいからでも読み聞かせできる作品です。この絵本をきっかけに子供たちとみんなに優しい社会について考えてみるのもいいかもしれません。とても心のあたたまるステキな作品です。

*セアまり作 はまのゆか絵 『もうどうけんふりふりとまり』は、幻冬舎エデュケーション様より献本して頂きました。いつもありがとうございます。

関連書籍

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

【書評】太田知子著 『子育てハッピーたいむ1 ななとひよこの楽しい毎日』 1万年堂出版

 『子育てハッピーアドバイス』シリーズのイラストを担当していた太田知子さんの育児ブログを書籍化したものです。全編フルカラーでとってもかわいいななちゃんとひよこちゃんのエピソード満載です。

 
内容: 5歳と1歳の娘の母である著者がその毎日をかわいいイラストと文章で綴ったブログを書籍化したもの。長女が生まれた日のことが巻末におまけマンガとして収録されている。
 5歳のななちゃんはおしゃれが大好きで1歳のひよこちゃんは食べ物が大好き。この姉妹が毎日引き起こすドタバタをおもしろおかしく描いた育児ブログ。
 著者の子供たちへの愛があふれた一冊。
 
感想: とにかくイラストがラブリー!そのイラストに負けないくらいぶっ飛んだエピソードが満載です。ひらがなを読めるようになってきたななちゃんが調味料の説明書きをみて大騒ぎしたり、ひよこちゃんの命名秘話や食事にまつわる思わず笑ってしまうお話など、誰もがほんわかするあったかいブログ本です。
 育児中は子供のことばかりで自分の時間がなくてイライラしてしまったり、まだ子供と言葉が通じないときはお互いに気持ちが通じなくてさらにストレスがたまってきたり・・・ついカッとなってしまうこともあります。そんなときに同じ境遇の方のお話が聞けるとそれだけでホッとしたりするもんです。自分だけが苦しいわけじゃないんだ、皆同じ気持ちで大変なときがあるんだと共感することで、育児で陥りやすい孤独感からほんの少しでも解放されるような、そんな気がします。
 育児で思い悩んでいる人も、これからママ・パパになる人も、もちろんそうでない方でも楽しめる本です。

*太田知子著 『子育てハッピーたいむ1 ななとひよこの楽しい毎日』は、1万年堂出版様より献本して頂きました。いつもありがとうございます。

関連書籍

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

【書評】シャンナ・スウェンドソン著、今泉敦子訳 『(株)魔法製作所 スーパーヒーローの秘密』 創元推理文庫

 大人気のロマンチックファンタジー魔法製作所シリーズの第5弾です。現実の世界と魔法の世界がうまく織り交ざった世界で繰り広げられる物語。世界観的には『ハリーポッター』に似ているかな?とも思います。
 

内容
: 妖精やガーゴイルなど魔法な世界が見えるのに、魔法が使えない、魔法にかからない主人公ケイティ。魔法の世界で免疫者といわれ珍しがられる彼女はごくごく普通の女の子。すごい魔法力をもつ彼オーウェンとも紆余曲折を経て結ばれ、さまざまな理由で遠のいていた会社(株)MSIに復職しようと出勤した朝、地下鉄内でいきなり魔法を使った犯罪現場に出くわす。どうやらライバル会社スペルワークスの仕業らしい。魔法の悪用を企む輩を阻止すべく立ち上がったのは、大魔法使いマーリン率いる(株)MSI。切り札は復職したてのケイティが行うカスタマーカンファレンス。愛するオーウェンの協力も得て、計画は順調に進むかに見えた。だが、カンファレンスのさなか敵の陰謀がオーウェンを襲う!!
 オーウェンの出生の秘密も明かされる大人気シリーズ第5弾!!
 
感想: 魔法と現実の世界が並列して存在する世界観にはすぐに入り込めます!通勤途中のラッシュの中で魔法が使われているなんて、あまりにも現実的すぎる世界。なのに魔法が使われていて、その魔法が商品として販売されているのもおもしろいです。しかも、その商品に関してカスタマーカンファレンスまであるとは・・・。実際にありそうで夢のある話です。
 今回の話でかっこよくスマートで言うことなしの主人公の彼オーウェンの出生の秘密が明らかになりますが、それもいろいろと事件が重なってやっと明らかになります。それが騒動を収束させる鍵ともなっているのですが・・・。
 現実世界にいきる魔法の世界という魅力的な物語の舞台に、ごく普通の女の子ケイティと魔法界屈指の魔法使いオーウェンの恋の行方が甘くからんで女性にはたまらない作品だと思います!!

*シャンナ・スウェンドソン著、今泉敦子訳 『(株)魔法製作所 スーパーヒーローの秘密』は、東京創元社様より、献本していただきました。いつもありがとうございます。

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

【書評】土屋誠、カンジャナ・アドュンヤヌコソン監修『ジュゴン―熱草帯からのメッセージ―』東海大学出版会

 タイからやって来た、ジュゴンの絵本。ジュゴン絶滅を防ぐために今私たちに出来ることは何なのか。可愛いイラストと詳しい説明で理解出来ます!

 本書は、タイのブーケットにある海洋生物センターに勤務し、長年ジュゴンの研究と保護に尽力してきたカンジャナ・アドュンヤヌコソン氏が、装飾芸術を専門とするナンタポーン・アチャリヤシンによる挿絵によってジュゴンの生態とその身に迫る危機を、わかりやすく若者たちに伝える為に書いた絵本『キュートなジュゴン』の日本語訳です。その名の通り、キュートなイラストによって、温厚で、家族や仲間想いのジュゴンの生態が伝わってきます。

 さらに本書ではこの『キュートなジュゴン』の日本語訳に加え、監修者・土屋誠氏によるジュゴンの生態、ジュゴンが生活し、維持ている海草生態系の仕組み、ジュゴンを守るための法律についての解説が付されおり、ジュゴン保護の問題がタイだけではなく、沖縄本島付近という日本も含めた問題であることが理解できます。ジュゴンの生息数は世界全体で約8万5000頭~10万頭、沖縄本島周辺ではなんと10頭以下(58頁)とその危機的な状況が伝わってきます。

 ジュゴンは、人魚伝説のモデルとなった動物であり、本書のイラスト、そして写真(52頁)からは、母親がまるで人間のように赤ん坊を抱き乳を与える姿が伺え、それが下半身が魚の女の人というイメージにつながったことが容易に連想されます。ジュゴンは浅い海に生える海草類(海草は花を咲かせる顕花植物であり、胞子で繁殖する海藻とは区別される)を食料としており、それは一日当たり体重の10分の1(体重200kgであれば、20kg程度)というかなりの量になります。ジュゴンが海草を食べた跡(トレイル)を作ることが、周囲の生態系の持続にとっても重要な生物攪拌を生じさせています。

 そのジュゴンが絶滅の危機に瀕した理由は、漁業活動による網に誤って引っ掛かったり、エンジン付きの船のプロペラによって傷つき命を落とす以外にも、赤土などの流出による海草帯の死滅など、広く人間活動と環境問題を含んだ理由によるものです。さらに、ジュゴンの妊娠期間は約13~15ヵ月と長く、子育ての期間も長い為、繁殖力が低いことも、個体の減少に拍車をかけています。

 本書を参考に、ジュゴンの保護という視点から、私たちの生活がもたらす環境への影響について考え直すことも大切ですが、本書には、海で網などにかかってしまったジュゴンを発見した際のレスキュー・マニュアル(「沖縄県」のホームページ「ジュゴン・レスキューマニュアル」リンク先:.pdf)も紹介されており、私たちが実際にジュゴンに遭遇した際にどう行動すべきかの指針を学ぶことが出来ます。

 最後に、本書の内容は、まず沖縄にジュゴンがいるという驚きと共に、私の妻が沖縄出身ということもあり、私自身にとっても非常に身近な問題として感じられました。沖縄に行かれる方は是非、本書を参考にジュゴンの生態について勉強してみては如何でしょうか。

関連書籍

 *土屋誠、カンジャナ・アドュンヤヌコソン監修『ジュゴン―熱草帯からのメッセージ―』は、東海大学出版会様より献本していただきました。ありがとうございます。

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

FC2カウンター
プロフィール

takemaster2009

Author:takemaster2009
FC2ブログへようこそ!

はじめまして。「爽快!読書空間」管理人のtakemasterです。
このブログでは、書評、映画の紹介を中心に皆様に「小さな感動」をお伝えしています。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらにメールして下さい。↓↓↓
takemaster@livedoor.com

なお献本の方も大歓迎です!頂いた本は責任をもってご紹介させて頂きます。ご連絡頂きましたら、折り返し送付先等のメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

レビュープラス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
あわせて読みたいブログパーツ
twitter
twitter始めました! フォローお願い致します。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。